>>キャンブリーに登録したあなた限定で無料プレゼント!

オンライン英会話の流れとは?スクール選びからレッスン終了まで徹底解説!

オンライン英会話の流れとは?スクール選びからレッスン終了まで徹底解説!

こんにちは、Cambly(キャンブリー)で英会話レッスンに取り組んでいるけいです。
オンライン英会話を初めて受けようと考えているあなたは、オンライン英会話のレッスンがどのように進行していくかわかりますか?

けい

英会話マナブちゃん

オンライン英会話のレッスンって、講師からどんなこと聞かれるんですかね?
レッスンがどのような流れで進んでいくのか、知りたいです。
たしかにオンライン英会話を初めて受けるときって、レッスンの流れが全くわからないので不安ですよね。

けい

そこでこの記事では、約8ヶ月間オンライン英会話に取り組んでいる僕が、

スクール選びからレッスン終了まで、オンライン英会話の流れを徹底的に解説します

この記事を読めばオンライン英会話の流れがわかり、安心してオンライン英会話のレッスンに取り組めるはずです。

オンライン英会話の流れを知りたいあなたはぜひ、読んでみてくださいね。

 

オンライン英会話の大きな流れ

結論から言うと、オンライン英会話を受講する時の流れは次の3つです。

けい

オンライン英会話を受講する時の流れ
  • 機器準備
  • 英会話スクール選び
  • 英会話レッスン受講

それでは、オンライン英会話を受講する時の流れを1つずつ説明します。

 

流れ①:機器準備

オンライン英会話を受講する時の流れ1つ目が、機器準備です。

けい

オンライン英会話を受ける際は、イヤフォンかヘッドフォンを用意しましょう。

イヤフォンかヘッドフォンがあれば周りの人に迷惑をかけづらくなり、講師の声もクリアに聴きながらレッスンを受けられます。

また、オンライン英会話はお互いに顔を映しながら会話をするのが一般的です。

パソコンにカメラがついていない場合は、パソコンに取り付けられるWebカメラを用意しましょう。

 

機器準備の詳しい話は、こちらの記事で詳しく解説しています。

オンライン英会話を始める前にはどんな準備が必要?【体験談あり】

 

流れ②:英会話スクール選び

オンライン英会話を受講する時の流れ2つ目が、英会話スクール選びです。

けい

オンライン英会話スクールを選ぶ際は、英会話スクールを利用することで「自分がどうなりたいか?」という目的を明確にしておかなければいけません。

というのも、自分の目的を明確にしておかないと、目的とは異なる英会話スクールを選んでしまう可能性があるのです。

ビジネス英会話専門や子供英会話専門など、英会話スクールによって得意なジャンルは異なります。

参考までに、僕のオンライン英会話スクールの選び方を紹介します。

僕は英会話を学ぶ上で、次の2点を重視していました。

  • 外国人の友達と英語で日常会話を交わせるようになりたい
  • どうせ英会話を学ぶならネイティブから教わりたい

この2つの条件を満たす英会話スクールが、今僕が利用しているCambly(キャンブリー)でした。

 

Camblyについては、こちらの記事でくわしく解説しています。

Cambly(キャンブリー)とは?【使用歴8か月の僕が徹底解説!】

このように、オンライン英会話スクールを選ぶ前に英会話学習の目的を考えておくと、あなたにぴったりのスクールが見つかるはずです。

けい

 

英会話マナブちゃん

ただ、私はまず初めに英会話レッスンを趣味程度で楽しみたいんです。
いきなり「英会話学習の目的を考えろ」なんて言われても困ります…

英会話マナブくん

僕は「英会話ができるようになりたい」という漠然とした目標しかありません。
まずはオンライン英会話を実際に試してみてから、英会話学習の目的を決めていきたいです。
たしかに、英会話学習の目的関係なく英会話レッスンを受けてみたい気持ちは、僕もわかります。

けい

「趣味程度でいいから、とりあえずオンライン英会話がどんなものなのか試してみたい」

もしあなたがこのような考えを持っているなら、いきなりスクールにお金を払うのではなく、無料体験レッスンを受けることをおすすめします。

というのも、オンライン英会話があなたに向いていないケースがあるからです。

無料体験レッスンを受ければ、オンライン英会話が自分にあっているかを確かめられるので、後で後悔するのを避けられますよ。

けい

 

僕と同じように「日常会話を英語でできるようになりたい、かつネイティブに教えてもらいたい」というあなたは、Cambly(キャンブリー)ネイティブキャンプがおすすめです。

Camblyにはレッスンの録画機能がついており(無料)、復習が超ラクにできます。

ネイティブキャンプは無料体験レッスンを7日間好きなだけ受けられるので、「オンライン英会話がどんなものか試したい」というあなたにぴったりです。

こちらの記事で、Camblyとネイティブキャンプを比較しています。

CamblyとNativeCampを比較してみた感想は?【無料体験レッスンあり】

ビジネス英会話を学びたいあなたは、ビズメイツがいいかなと。
僕はBizmates無料体験レッスンを受けたことがあり、ビジネス英語に特化しているだけあって講師の方が教えるのが上手でした。

けい

 

流れ③:英会話レッスン受講

オンライン英会話を受講する時の流れ3つ目が、英会話レッスン受講です。

けい

英会話スクールを選んだら、早速英会話レッスンを受ける準備をしていきましょう。

英会話レッスンを受ける時の流れは、大きく次の6つです。

英会話レッスンを受ける時の6つの流れ
  1. レッスンを予約する
  2. 通話をかける
  3. 自己紹介をする
  4. 学習したい内容を講師に伝える
  5. レッスンを開始する
  6. 別れの挨拶をする

それでは、英会話レッスンを受ける時の流れを1つずつ説明します。

 

流れ①:レッスンを予約する

英会話レッスンを受ける時の流れ1つ目が、レッスンを予約することです。

けい

英会話レッスンを受けるときは講師のプロフィールをチェックし、レッスンを予約します。

ただ、オンライン英会話の中には、待機中の講師と会話できる英会話スクールもあるんです。

「講師は誰でもいいからすぐにレッスンを受けたい」というあなたは、待機中の講師に通話をかければすぐにレッスンを始められますよ。

 

参考までに、僕が初めて英会話レッスンを受けたときは、講師のプロフィールとレビューを見てレッスンの予約をしました。

けい

講師のプロフィールとレビューを見れば、講師の人柄と教え方の上手さを確認できるので、「先生がよくなかった…」というケースを避けられます。

プロフィールに「ESL teacher」や「High school English teacher」と書かれている先生を探すのもいいです。

彼らは普段から英語を教える立場であり、英語学習者がどこでつまずくかを理解しています。

僕もオンライン英会話外で英語を教えている先生にレッスンをお願いしたことがあり、英会話学習の方法(目・耳・口を使いなさい)と教えてくれました。
レッスンを予約する時の参考にしてください。

けい

 

流れ②:通話をかける

英会話レッスンを受ける時の流れ2つ目が、通話をかけることです。

けい

レッスンの時間の3分前までに、「通話をかける」画面を表示しておきます。

レッスンの時間になったら、予約した講師に電話をかけましょう。

講師が電話をとってくれれば、その瞬間からレッスンがスタートです。

 

流れ③:自己紹介をする

英会話レッスンを受ける時の流れ3つ目が、自己紹介をすることです。

けい

講師と初対面の場合は、お互いの自己紹介をすることから始まります。

あなたがどんな人なのかを、簡単にアピールしましょう。

とはいえ、何を言っていいのかわからないのが自己紹介ですよね。
下に簡単に例文を載せておきますので、よかったら使ってみてください。

けい

【英語】
Hello, I’m Takeshi.
I’m from Hakodate in Hokkaido, Japan.
I’m twenty-five years old and I’m a sales engineer.
Nice to meet you.

【日本語】
こんにちは、たけしです。
私は北海道の函館出身です。
25歳でセールスエンジニアをしています。
よろしくお願いします。

 

流れ④:学習したい内容を講師に伝える

英会話レッスンを受ける時の流れ4つ目が、学習したい内容(試験対策・フリートークなど)を講師に伝えることです。

けい

講師と通話が始まり自己紹介を終えると、「どんなことを学びたいですか?」と聞かれます。

下の例文を参考に、あなたが学びたい内容を講師に伝えましょう。

【英語】
I would like to prepare for my TOEIC test.
I would like to learn idioms with my teaching materials.
I would like to have a free conversation.

【日本語】
TOEICの試験対策をしたいのですが。
自分の教材を使って熟語を勉強したいのですが。
フリートークをしたいのですが。

 

流れ⑤:レッスンを開始する

英会話レッスンを受ける時の流れ5つ目が、レッスンを開始することです。

けい

あなたの要望を伝えると、講師がOKと返事をくれるはず。

講師がOKをくれたら、早速レッスンがスタートしていきますよ。

英会話レッスンをしていると、分からないことがたびたび出てくると思います。

オンライン英会話レッスンで分からないことがでてきたら、次の表現を使ってもう1度聞き返しましょう。

【英語】
Please say again.
Could you say that again?
Could you speak up a little, please?

【日本語】
もう1度言ってくれませんか?
もう1度言ってくれませんか?
もう少し大きな声でお願いします。

最後のCould you speak up a little, please?という表現は、相手の声が小さくて聞こえなかった時に使える表現です。

講師に「あなたの声のボリュームが小さくで聞こえませんでした」と伝えられます。

直接的に「もう1度言ってくれませんか?」という意味にはなりませんが、伝わらない原因が声のボリュームだとわかれば、講師はもう1度大きな声で言ってくれるはずです。

けい

 

流れ⑥:別れの挨拶をする

英会話レッスンを受ける時の流れ6つ目が、別れの挨拶をすることです。

けい

レッスンが終わる30秒ぐらい前になると、講師が別れの挨拶をしてきます。

以下、講師が別れの挨拶をしてくる時の例です。

【英語】
It was nice talking to you today.
Hope to see you soon in the next class.
Bye.

【日本語】
今日はあなたとお話できてよかったです。
次回のレッスンで会いましょう。
またね。

 

講師の別れの挨拶に対する返答も紹介しておきますね。

【英語】
Thank you for your nice lesson.
I will book your lesson again.
Have a good day.

【日本語】
素敵なレッスンをありがとうございました。
またレッスンを予約します。
良い一日を。

これでオンライン英会話の一通りの流れは終了です。お疲れさまでした!

けい

 

まとめ:オンライン英会話の流れは大まかにつかめばOK

この記事では、約8ヶ月間オンライン英会話に取り組んでいる僕が、
スクール選びからレッスン終了まで、オンライン英会話の流れを徹底的に解説しました。
最後に今回の内容を振り返りましょう!

けい

オンライン英会話の流れまとめ
  • 最低限必要な機器を準備する
  • 英会話スクールを選ぶ
  • 英会話レッスンを受講する

オンライン英会話がどのように進んでいくのか、大まかな流れを理解していただけたでしょうか?

おおまかな流れを理解したら、早速ネイティブキャンプなどの無料体験レッスンを受けられるスクールを使ってレッスンに取り組んでいきましょう!

けいのキャンブリー体験記では、僕がCamblyを使って英会話を身につける様子を公開しています。
他にも英会話学習に役立つ記事をたくさん書いているので、ぜひ読んでみてください。

けい

 

僕がメインでつかっているオンライン英会話「Cambly」について詳しく知りたいあなたは、こちらの記事を読んでみてください。

Cambly(キャンブリー)とは?【使用歴8か月の僕が徹底解説!】

 

初めてオンライン英会話を受けるあなたは、こちらの記事でオンライン英会話の選び方を解説しています。参考にどうぞ。

オンライン英会話の選び方は?【実際に7社以上体験した僕が徹底解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA